明るい未来を手に入れる!

明るい未来を手に入れる!

お金っていくら必要?

子供の教育資金が、かなりの額必要なのは以前の記事で書きました。
>>> 「子供にかけるお金 ~全体像~」
子供の数が2人ならその倍、3人なら3倍です。当然ですけど…。

そして、その教育資金の貯め方についてもこちらの記事で紹介しました。
>>> 「子供にかけるお金 ~教育資金の貯め方~」
確かにこの方法を知ったとき、少しホッとしました。

でも、現実にはもっともっとお金が必要になるのでは?と思っています。
家を買ったり、車を買ったり、それらの維持費や生活費。
何と言っても自分たちの老後の資金も必要です。

正直言って、考え出すと怖いくらいです…。

危機的状況!

正当法で言えば、仕事を頑張って、節約して「1円でも多く貯金する!」
という結論になるんだと思います。
もちろんコレは実践するとして、本当にコレで足りるのでしょうか?

私の場合は自営業で、恥ずかしながら稼ぎはサラリーマン以下で
しかも退職金などありません…。

これは、本当に危機的状況です…。

考えの変化

だから、私はお金について少し考えて情報を集めているうちに、
今までの自分の考え方自体が間違っているとは言いませんが、
新しい考え方をするようになってきたんです。

今までは銀行に預けること、「貯金」を目標にしていました。
しかし、そもそもこの貯金って利口な方法ではないと思い始めたんです。

銀行に預けていれば安心という人も多いですが、
銀行は潰れない訳ではなく、潰れにくいだけです。

今の時代に銀行の利息を期待している人はいないでしょうけど、
100万円を1年預けて、200~500円ってとこです…。

私が今思っていることは、ココなんです。

頑張って働いて、節約して、銀行に預けているお金は、
何も生みません。

当然かもしれません。
汗水流して稼ぐものがお金だと教えられてきましたから、
そんなこと考えもしませんでした。

もちろん、自分は汗水流して働いてお金を稼ぎます。
でも、稼いだお金にも働いてもらえばいいんじゃないですか?

これは世の中では、「投資」と呼ばれ、素人からすれば
ギャンブルとの違いが分からないという人も多いと思います。
私もそうでした。

投資は元本が増える可能性も、減る可能性もあるということです。
これが銀行に預けるということと大きな違いです。

私も欲に目がくらんで、特に勉強もせずに「FX」をしたことがあります。
パチンコと同じで、最初はビギナーズラックで元本を増やし(ちょっとですけど…)、
調子に乗って、結果は元本を半分以上減らすこととなってしまいました…。

それから、FXはギャンブルだと決めつけ、一切やっていませんでした。
でも、お金について情報を集めていると、
世の中にはFXでしっかりと資産を増やしている人も確実にいます。

自分と何が違うのか?

「FXで資産を何百倍にでもできる!」とか「誰でも勝てるロジック!」
なんて謳われている情報商材の購入を本気で考えた事もあります。
しかし、資金面の問題や怪しいという思いから、どれも買えずにいました。

それでも諦めきれずに、FXについて自分なりに調べたり、
デモトレードといって実際のお金ではなくて、
架空のお金をリアルのお金の動きに合わせて売買できるシステムを利用して、
勉強がてら売買したりしていました。

今、現段階で気付いたことがあります。
同じFXなんですが、考え方を変えればギャンブルではなくて
資産を増やすシステムとして利用できるのではないかと。

長くなりましたので、違う考え方については
次回の記事に書きたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)