驚きの計算式

驚きの計算式

新しい考え方

さて、前回の記事でFXも考え方を変えればギャンブルではなくなると書きました。
>>> 「明るい未来を手に入れる!」

では、どう考え方を変えるのか?

FXに対する私の今までの考え方はだいたいこんな感じです。

  • 上がるか下がるかを勘で決める。(考えているつもりではある)
  • とりあえずポジションを持つ。(売買する)
  • 1回の取引で、資金に対してハイリターンを狙う。(失って初めて気が付く)
  • 短期間で儲けようとする。

投資やギャンブルなんてこんなもんだと思っていました…。
投資とギャンブルは違うのですが、一緒になっていました…。

新しい考え方がこちらです。

  • FXの利益を銀行の金利と考える。
  • 長期スパンで考える。

「FXで儲けたい!」とか目の前の生活費にしたいと思えば、
ハイリスクハイリターンを狙ったギャンブル的要素が高くなりがちです。
実際に私がそうでしたから。

しかし、定期預金をしているつもりで、あくまで金利だと
考えてコツコツ貯めていくと思えば、確実に小さい利益を狙えます。
小さいとは言っても、銀行の金利をはるかに上回ります。

また、日々の利益は小さくても、長期スパンで見れば
ビックリするぐらいの金額になることが計算では出ます!
詳細は下記をご覧くださいね。

理由

例えば、今現在の銀行の金利が0.02~0.3%程度なので、
10万円を1年間預けたとして、利息が50~300円です。

これを複利という考え方で15年間銀行に預けたらどうなるか?
(定期預金で15年間、金利0.3%とします)

複利とは…
ある一定期間(半年や1年)ごとに利息を元本に組み入れ、その合計に対して利息を計算する方法のこと。
例えば、100万円の元本に1年に1回2%の利回りが複利でつくとしたら、
1年目は100万円×0.02(2%)=2万円の利子がついて合計102万円。
2年目は102万円×0.02(2%)=2万400円の利子がついて、合計104万400円となる。

15年後に元金10万円は、10万4596円になっています。
15年で4596円何もせずに手入れられました。
(※実際には税金が引かれるため、もう少し減ります)

コレ、嬉しいですか?

では、FXで毎日5pipsずつ、毎月100pips獲得できたら、
同じ10万円は15年後どうなるのでしょうか?

答えはこちらです。(税金は考慮していません)
6億5173万9184円!!

※取引通貨単位や、その他詳細はこちらをご覧ください  >>> FX複利計算

まぁこれは、あくまで理想論の単純計算なのですが…。
ポイントは銀行は年利ですが、FXの場合(この計算方法による)は
月利なので、複利計算だと驚きの金額になります。

しかし、銀行は年利と決められていますので
上記以上増やすことは不可能ですが、
FXはこの計算方法が不可能ではありません!

本当に実現可能なのか?

あくまで理想論と言いましたが、
私は本気です(笑)

理想に近付けるために、検証作業に取り組みたいと思います!
FXのほとんどの証券会社は「デモトレード」というシステムを提供しています。
つまり、実際にお金を使うことなく、リアルなトレード体験ができるのです。

常勝トレーダーと呼ばれる人達は、自分の手法や新しい手法を
まずはこのデモトレードで検証し、確証を得てから実際のトレードを行うと言われています。

実際の検証には時間も労力もかかるため、皆この作業を怠ります。
過去の私もそうでした…。

ですが、子供の教育資金という明確な目標がある今の私は違います。
デモトレードで上記の複利計算が実現可能なのか検証していきたいと思います。

検証結果も時々、共有できたらと思いますので
たまに覗いてみてください。

さて、どーなることやら~。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)