FXデモトレード検証レポート①

FXデモトレード検証レポート①
お久しぶりです!

さて、前回の記事から1ヶ月ほど経ってしまいました…。
仕事がバタついていたのと、その合間にFXのデモトレードをしていました。

前回の記事( >>>「驚きの計算式」)で、FXはギャンブルじゃないこと、
複利の計算のように資金を増やせるのかをデモトレードで検証すると書きました。

先月の1ヶ月間、それを実践しました。
もちろん、今も継続中です。

検証内容

先月、FXデモトレードで、私が検証した内容は以下の通りです。

  • 「A」のロジック(手法)で利益は出るのか!?
  • 「B」のロジック(手法)で利益は出るのか!?
  • 「C」のロジック(手法)で利益は出るのか!?
  • 裁量トレードで利益は出るのか!?

※「裁量」とは、決まったロジックではなく、その場その場で自分で売り買いを判断すること。

検証結果

まず、最初にデモトレードの口座に100万円を入金し、スタートしました。
(デモトレードですので、もちろん架空のお金です…(涙))

ロジック 取引回数 合計損益(円)
「A」 15 +1,190
「B」 59 -51,560
「C」 4 +25,500
裁量トレード 72 -274,390
合計 150 -299,260


勝率は、59.21%という結果となり、100万円あった口座の残金は…
70万円ほどとなってしまいました…。
(スワップポイントなどもありますので、だいたいです)

考察

1ヶ月間の検証を終えて、自分の取引可能な時間や通貨に
合っているであろうロジックを選び絞ることが必要だと感じました。

私の場合は、「C」のロジックを基本に「A」を少し改良したロジックを
組み合わせて、相場に合わせてやっていこうかと思います。

また、裁量トレードを行うには、私はまだまだ経験不足であり、
何より精神的にとてつもなく未熟であることも再認識しました。

FXの勉強をしているとよく聞く「ポジポジ病」と「コツコツドカン」、
この2つにモロにハマってしまいました…。
勝率50%を超えても資金を30%近く減らしてしまう原因はこれが大きいですね。

「ポジポジ病」とは…
常にポジションを持ちたくなって、無謀な取引を繰り返すこと。
結果、当然のごとく資金は減る。

「コツコツドカン」とは…
弱気になって少しでも利益が出たら決済することを繰り返し、
利益をコツコツ積み重ねるが、一回の損が大きく、結果資金が減る。
利確と損切りのバランスが最悪のケース。

また、目の前のチャートの動きに翻弄されてレンジ相場の高値で買い、
底値で売るという最悪のトレードも何回もありました。
その都度、イライラし、無謀な取引をすることすらありました。

反省点は多いですが、精神的に強くなって、落ち着いてトレードすることという
基本が本当に大切なんだと、実感しました。

今までもほんの少しトレードの経験はありましたが、自分の行ったトレードを
振り返って検証することなどしたこともなかったので、今回はとても勉強になりました。

来月は…

もうすでに次月に突入していますが、先月の反省を踏まえてトレードしています。
8日ほど経過しましたが、なんと先月分の損失をほぼ取り戻しましたよ!

まだ、たまたま調子が良いだけかもしれませんので油断は禁物ですが、
「C」のロジックが素晴らしい結果を出してくれています。
先月は少し勘違いをしていたので、取引回数が少ないですが、
正しい方法でやれば、もう少し取引チャンスもありそうです。

また、裁量トレードを見直していたところ、あるラインを意識したトレードだけは
勝率が高かったので、そちらも取り入れています。

裁量トレードでは、「待つ」ということも意識しています。
「これは…」と思ってから、しばらくチャートを見るようにするだけで
勝率がグンと上がりました!

本当に単純なことだけど、精神的に落ち着いてトレードすることって大切なんだなぁ~としみじみ感じています。
来月は良い報告ができるとイイですけど…。
まあ、焦らずコツコツ長期戦で頑張ります~。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)