FXデモトレード検証レポート②

FXデモトレード検証レポート②
検証内容

前回の検証レポート①を踏まえて、
自分に合ったトレードロジックを見つける。

また、裁量トレードでの勝率を上げるために
どうするべきかを試してみる。

検証結果

まずは数字の結果から。
MT4_JPY_Demo_2014_10右下の赤枠の中が10月の総純損益です。
先月は約30万円のマイナスでしたが、
10月は約18万円のプラスとなりました。

約70万円からのスタートだったので、
約25%ほど資金を増やすことが出来たのですが、
内容は数字ほど良くないトレードでした…。

グラフを見ても分かる通り、中旬までは
絶好調で、一時は約50万円ほどプラスになっていました。
ところが中旬以降は負けてばかり…。

考察

なぜ好調を維持できなかったのか?

チャートを振り返ってみて分かることは、
前半はきれいなトレンドが発生しており、
中旬以降でトレンド転換が起きてから
まったく対応できなかったことです。

検証レポート①で採用を決めた「ロジックC」も
前半は使えたものの、後半の値動きの荒い相場では
なかなか使えずに、裁量判断でのトレードが
後半は増えました。

ということは、自分の裁量判断が相場に
対応できていないということです…。

後半の悲惨な結果でひとつ良かったことがあります。
「このままではいけない!」と思い、色々情報を
集めたり、勉強したりしている時に、
Youtubeで配信されている動画にとても勉強になる
動画を見つけました。

その方はFXに関する動画を多数投稿されているのですが
いくつか見ていると、今の自分の考えでは安定して
勝てないと気付かせてくれました。

とは言え、明日から勝てるようになる訳でもないのですが、
日々の学習がやはり必須なので継続して学習したいと思います。

学び

10月の最大の学びはこの二つです。

『とにかく待つこと』

『ロジックは手段に過ぎず、
その手段をどこで使うかを自分自身で
判断しなければいけない。
そのために相場の状況を判断する力を
身に付けなければならない。』

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)