乳児性湿疹「いつまで…」の悩み解消へ向けて

乳児性湿疹「いつまで…」の悩み解消へ向けて
乳児性湿疹

可愛い赤ちゃんの招かれざる客とも言うべき「乳児性湿疹」。
早く治してあげたい想いとは裏腹に、いつまで続くのかという
不安に駆られてしまいますよね。

我が子も生後2週間くらいから出始めて、
頑張って色々しているのに「いつまでに治るんだろう?」
と、不安に駆られたのを思い出します。

けれども、そう簡単に治らないのが
この乳児性湿疹です…(涙)

乳児性湿疹と呼ばれるものは、
乳児性脂漏湿疹、おむつかぶれ、あせも、アトピー性皮膚炎、
植物アレルギーによる湿疹など、種類は多いです。

お急ぎの方はこちらの記事をご覧ください。
今回はこちらの記事の紹介になりますので。
>>> 『乳児性脂漏湿疹が3日で治った対処法』

乳児性湿疹はいつまで続くのか

一般的に、乳児性湿疹は、生後2週間頃から現れはじめ、
1~2歳までに自然治癒すると言われていますが、正直…

「長い!」

アトピー性皮膚炎や植物性アレルギーによる湿疹は
正直、専門の医師への相談、治療が必要になると思いますが、
その他は親の努力で何とかならないものでしょうか?

乳児性湿疹の対処法

今回、別件でネットをウロウロしていたところ、
偶然こちらの記事を発見しました。

>>> 『乳児性脂漏湿疹が3日で治った対処法』

「たった3日で⁉」

ちょっと胡散臭いと思いながら読みましたが
証拠写真も載っており(3日という証拠はないですが…)、
しっかりとその赤ちゃんは治っています。

3日とかスピードはどうでもいいのですが、
誰にでも出来そうな方法でしたので、
今現在、我が子の乳児性湿疹に悩んでいる
お父さん、お母さんには参考になるのでは?
という思いからご紹介させていただきます。

ただし、紹介する記事中にも書かれていますが、
試す場合は、自己責任となりますので、
その点だけは理解したうえでお試しください。

為になるブログ

ご紹介した記事が書かれているブログですが、
その他には、添加物について詳しく書かれています。

こういった情報は、気にし過ぎると
何も食べられなくなってしまうので
参考程度にした方が良いと思いますが、
知識と知っておく分には、我が子にとっても
自分にとっても良いことではないでしょうか。

常に気にしている必要はなく
選択できる時に、良いと判断できる知識として
知っておくことが大切なのかなぁと思っています。

とは言え、添加物の種類が多すぎて
全ては覚えられないので、普段家族が食べるモノに
よく入っている添加物だけ覚えておこうと思います。

それすら覚えられるかどうか…(笑)

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)