教育とは、学習とは。

教育とは、学習とは。
教育

私は勉強が大嫌いでした。
宿題もろくに提出しないし、そもそも勉強しなければいけない理由が分からなかったので、
本当に学生時代は勉強をしませんでした。
今になって、とてつもなく後悔しています(笑)

やはり、勉強は将来の選択肢を増やすためには必要不可欠だし、
実力社会になりつつあると言っても、まだまだ学力社会は健在です。
我が子には自分と同じ過ちを犯してほしくありません。
以前に聞いた、この言葉にすごく共感したので、忘れないように書いておきます。

『教育とは、気付かせること。学習とは、行動が変わること。』

つまり、私たち親の役割は、問題の解き方を教えるのではなく、
勉強の必要性、重要性、楽しさを気付かせることだと思います。
その気付きがあれば、自然と学習するようになる、
つまり気付く以前とは、行動が変わると思うんです。
そして私たち親も、まだまだ教育を臨み、学習していくべきなんだと思います。

言葉で言うのは簡単ですが、まだ小さい我が子がいずれ小学生になり、
本格的に勉強がスタートするときに、親としてのこの役割を果たせるのか、
かなり不安ですが、その時には嫁と協力して、頑張りたいと思います!

環境

子供の教育にとって「環境」は一番大切なのかもしれません。
安心して、学習できる環境があるとないでは人生が大きく変わってしまうのでしょう。
先日のテレビで、お笑い芸人のゴルゴ松本さんが行った少年院での魂の授業が
YoutubeにUPされていました。

この授業で、「気付き」を得た子供はたくさんいたでしょう。
気付いたら、行動を変えられます。学習できます。未来が変わります。
自分も子供が、立ち止まった時、くじけそうになった時、こんなに熱く語れる親でありたい、
素直にそう思いました。
そうなるために、私ももっともっと学習したいと思います。


 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)